MENU

ヘアーマックスの効果を確認!

低出力レーザーのAGAへの効果は男性と女性に対して米国食品医薬局(FDA)が承認をしています。

 

海外ではプロペシアに代わるAGA育毛の代替案として大変注目をされています。

 

ヘアーマックス 効果

 

ヘアーマックスの効果について

 

ミノキシジルやプロペシアと同様の治験や臨床を経て、育毛効果が確認されている製品は【レーザーマックス】一つしかありません。

 

FDAや各国の承認を受け、国際毛髪学会でもその育毛効果には言及しているのにも関わらず、まだまだ日本では驚くほどレーザーを使って育毛をするという概念が知られておりません。

 

低出力で発生するレーザー光は別名、コールドレーザーとも言われ、外科的手術を必要としない育毛医療として注目を浴びています。

 

ヘアーマックス 効果

 

レーザー照射による育毛について

 

医療分野でのレーザーは手術などで用いられる高出力レーザーから組織を回復させる低出力レーザーと幅広く利用されており、遺伝性やAGA型脱毛など様々な脱毛や薄毛に対しレーザー照射による育毛が最新の治療です。

 

ヘアーマックス 効果

 

低出力レーザー療法について

低出力レーザー療法(Low Power Laser Therapy)とは?
低出力レーザー療法は、極めて弱い波長のレーザー光を皮膚の表面から照射して、急性、慢性の疼痛や炎症を和らげ、同時に生体の自己治癒力を高めて、病気自体も治してゆくという、全く新しい治療法です。

 

低出力レーザーに生体を活性化する働きがあるという事実は、高出力レーザーを使った外科手術の経験から判りました。
レーザーメスを使うと手術中の出血が少なく、生体に与えるストレスも少ないのでガンの転移も少ないのですが、傷痕が早く治ります。

 

近年、海外では低出力レーザーの静脈内血液照射、磁気照射との組み合わせ、植物薬との組み合わせ療法により、アトピー性皮膚炎、アルツハイマー、膠原病、エイズなどの難治性疾患の治療研究も行われており、画期的成果が期待できます。

 

日本では1987年より厚生省が製造認可を許可し、1996年より健康保険の適用も認下されておりますが、まだ限られた病院、診療所でしか低出力レーザー療法は実施されておりません。
低出力レーザー療法は、幅広い疾患に安全かつ効果的に治療を実施できる極めて可能性の高い治療法なのです。

 

低レベルレーザーとLED療法は抜け毛とスカルプケアのために設計され、開発された治療器です。
薬物療法ではなく、また副作用がありません。
米国FDAの認証を、薬品以外で初めて受けたということでも話題となっているレーザーブラシです。

 

低レベルレーザー治療

低レベルレーザー光を人体に照射すると、血管が拡張され血液循環が改善されます。

 

それによって、損傷された細胞組織が正常に動くようになることを、“低レベルレーザー治療”と言います。

 

低レベルレーザー(LLLT)は毛穴までレーザーエネルギーを供給して、毛嚢細胞を再生し、炎症を治します。
640から660nmの光が、頭皮の血管を拡張や脱毛の進行を止める事が確認されています。

 

低レベルレーザーは刺激性レーザーエネルギーを発散して、二元的な方法で衰弱した毛包を充填すると考えられています。
レーザーコームの効能は血管生成作用と細胞代謝作用の増大です。

 

ヘアーマックスの効果|発毛促進

血液流れの増大は重要な栄養分を毛包に伝える一方、DHTのような有害な老廃物を除去してくれます。
ATPの増加は細胞の代謝と活動を増やします。
これによって衰弱した毛包は健康な髪の毛が育てられる毛包に変わり、エネルギーを得ます。
このように改善された環境は毛包を元気づけて健康な髪の毛が育つようになる一方、発毛を促します。

 

アメリカFDAや各国の医療保健省庁が、低出力レーザーの育毛効果を様々な医療機関や研究機関で行いました。

 

その結果として、
近年のFDAによる男性型や遺伝性、女性型脱毛など脱毛原因を区分けして、その育毛効果が認められました。

 

低出力レーザーの波長について

育毛用に発売されている育毛器において800ナノメートルの低出力レーザーの波長を用いて回復すると説明している商品がありますが、少なくとも育毛に対して有効であると承認されているのは640から660ナノメートルのレーザーを使用している機械です。

 

新薬の承認が通常半年から1年で済むアメリカで低出力レーザーの育毛をFDAが認めるかどうかに4年もかかったのは、実際このようなレーザー育毛器で髪が生えるのかどうかを検証する必要があったからです。

 

その為にアメリカ全土にいる低出力レーザーを推奨する医師が自らの研究や治療データを提供し続けようやく2007年に認められることとなりました。

 

家庭用レーザー育毛器として米国食品医薬局(FDA)がその育毛効果を承認しているのはすべての育毛器に対してではありません。
現在承認を受けているのはヘアーマックスのみとなります。
類似機器すべてで同じ効果が得られる訳ではないのでご注意ください。

 

ご自宅でHARG療法や育毛メソセラピーのような針で頭皮を傷つけるようなリスクを負わず、発毛成長因子のグロースファクターを導入することができます。

 

(注意:ミノキシジルなどは皮膚内部に浸透させるために開発された育毛剤ではないので併用できません)

 

アメリカの最新育毛機器は本物の医療機器です。
インチキや怪しいものではありません。
AGA治療に負けない医療レーザー治療を信じてみませんか?

 

体験レビュー

リアップ(1%)+ノコギリヤシ+ヘアマックスで薄毛対策中(6か月経過)です。

 

ヘアーマックス 効果

 

状況としては、生え際は現状維持もしくは少し改善の前兆があるかな?といった感じです。
もともと、周りから指摘されるようなレベルではないので、現状維持できれば満足です。
ちなみに頭頂部は、薄くもなっていませんが触るとたぶん増えている感じで、ハリ・コシが以前より感じられます。
頭頂部の改善の方が容易であることは、一般的にいわれていますが、私の場合も当てはまるようです。

 

製品単体の効果は、複数のアイテムを試しているため定かではありませんが、プロペシアや5%のリアップを使わずに生え際も維持出来ていることからこれにも一定の効力はあるのかなと考えています。

 

6万ほどする製品ですが、10年ほどの製品寿命があるようなので500円/月となりますから長い目で見れば高くはない。
ただし、私の性格の問題かもしれませんが週3回、1回あたり8分が以外に面倒に感じます。
めんどくさがりの方は、少々高くても1回あたりの時間が短いプロの方をおすすめします。

 

ヘアマックスの公式サイトはこちら

今回、期間限定でキャンペーンが行われています。
割り引きキャンペーンなどほとんど開催されなかったので、大きなチャンスです。

 

早いもの勝ちかもしれません!

 

当サイトのみ使えるクーポンコードです。
購入の際にこのコードを入力していただくと、全製品が販売価格より8%割り引きで購入できます。

 

クーポンコード ---- hmx2016

 

>> 公式サイトはこちらから

 

ヘアーマックス 効果